ENGLISH
相互派遣

本年度派遣・受入予定人数等

JAPAN GERMANY

1―1. 日本側参加教員の派遣予定

氏名

担当科目名

派遣期間

真島 和志

高機能生体触媒特別講義

平成289

林 高史

高機能化学触媒特別講義

平成289

戸部 義人

高機能化学触媒特別講義

平成289

福崎 英一郎

高機能生体触媒特別講義

平成289

藤山 和仁

高機能生体触媒特別講義

平成289

笹井 宏明

高機能化学触媒特別講義

平成289

平野 康次

高機能化学触媒特別講義

平成289

大橋 貴生

高機能生体触媒特別講義

平成289

岩崎 孝紀

高機能化学触媒特別講義

平成289

長江 春樹

高機能化学触媒特別講義

平成289

 

1―2. 日本側大学院学生の派遣予定

氏名

博士課程在籍年数

派遣期間

松尾 晃子

D2

平成287月  9

高松 一貴

D1

平成289月  11

入谷 康平

D3

平成289

東田 皓介

D1

平成289

原田 裕史

D3

平成289

小川 歩

D1

平成289

岸 鉄馬

D2

平成289

平野 雅也

D2

平成289

Supriya REJ

D2

平成289

Abhinanda KUNDU

D2

平成289

樋口 貴史

D3

平成291月 ~ 3

 

JAPAN GERMANY

2)-1. ドイツ側参加教員の受入予定

Name

Subject

Period

Jun OKUDA

Special Research on Catalytic Chemistry

March, 2017

Jochen BÜCHS

Special Research on Biocatalysis

March, 2017

Markus ALBBRECHT

Special Research on Catalytic Chemistry

March, 2017

Carsten BOLM

Special Research on Catalytic Chemistry

March, 2017

Lothar ELLING

Special Research on Biocatalysis

March, 2017

Jörg PIETRUSZKA

Special Research on Biocatalysis

March, 2017

Magnus RUEPING

Special Research on Catalytic Chemistry

March, 2017

Ulrich SCHWANEBERG

Special Research on Catalytic Chemistry

March, 2017

Martin MOELLER

Special Research on Catalytic Chemistry 

March, 2017

2)-2. ドイツ側大学院学生の受入予定

Name

Doctor course

Period of research at Osaka Univ.

Daniel SAUER

 

April – June, 2016

Hassan OSSEILI

 

September - December, 2016

Christian GOEB

 

September - December, 2016

未定

 

March, 2017

未定

 

March, 2017

未定

 

March, 2017

未定

 

March, 2017

未定

 

March, 2017

未定

 

March, 2017

未定

 

March, 2017

未定

 

March, 2017

未定

 

March, 2017

未定

 

March, 2017

未定

 

March, 2017

 

▲ページの先頭へ